ONE JAPAN Tokai CONFERENCE 2019多くの方にご参加いただきありがとうございました。まとめレポートはこちらへ!

登壇者紹介③東急株式会社 加藤 由将 氏 (ONE JAPAN Tokai CONFERENCE 2019)

11月10日に予定している、ONE JAPAN Tokai CONFERENCE 2019の登壇者3人目をご紹介!

加藤 由将氏は、東急株式会社のイントレプレナーとして活躍される傍ら、「Shibuya Open Innovation Lab(SOIL)」を開設し、大企業・スタートアップ・官公庁などのネットワーク創出によってイノベーションを促進されています!

大企業の一員でありながら、スピード感を持って新価値を生み出し続ける秘訣とは?どの企業も従来以上のスピードで変革を求められる中、その最前線を走る加藤さんから直接お話が聞ける貴重な機会です!ぜひカンファレンスにお越しください!!

▼ご経歴詳細東急 株式会社 フューチャー・デザイン・ラボ 
加藤 由将 氏

東急電鉄株式会社に入社後、社内新規事業として不動産・建築業界のマッチングビジネス「東急電鉄 住まいと暮らしのコンシェルジュ」のコンセプトデザインから現場運営まで携わる。
青山ビジネススクールでアントレプレナーを専攻し、スタートアップに関する研究を開始。渋谷を中心としたグローバルなイノベーション拠点を形成することを目標とし、再開発に併せたスタートアップエコシステムを構築するため、東急グループとスタートアップとの事業共創プログラム「東急アクセラレートプログラム(TAP)」を立ち上げ、運営統括を務める。


テクノロジーの社会実装にフォーカスした「Shibuya Open Innovation Lab(SOIL)」を開設。スタートアップのみならず大企業、VC、メディア、官公庁などのステークホルダーをネットワーキングし、最先端情報の収集と発信を通じて、東急に限らず日本社会・経済のDX・イノベーションを促進。

★11/10(日)にONE JAPAN Tokai Conferenceを開催します!お申込みページはこちら↓

https://peatix.com/event/1329801/view

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です